キャッシングの金利が安いクレジットカードは

クレジットカードにはショッピング枠だけでなく、キャッシング枠も付帯されています。カードを使ってお金を借りられる便利さが魅力ですが、各カードによってキャッシング利用時の金利、いわゆる年利が違ってきます。
年利が安いクレジットカードとして知られているのが、イオンカードセレクトです。最も高い率だけ見ると、18.00%と特別他よりも安いわけではないものの、最も低い率が7.8%である点が、他とは違う部分です。
他では、SBIレギュラーカードに注目です。このクレジットカードの年利は非常に差が激しく、最も高い率だと20.00%もします。20.00%は利息制限法の上限値になりますので、一番金利が高いクレジットカードだと判断できますが、最も低い率なら、7.0%という驚異的な年利の安さを実現しています。この部分だけを見れば、イオンカードセレクトよりもお得に借りられるといえます。
この他のクレジットカードだと、大体似通った年利になっています。18.00%に固定されているものが大半で、中には12.00%~18.00%の間で設定されるものがちらほらと見かけられます。
単純に比較するなら、イオンカードセレクトかSBIレギュラーカードが安いと判断できますが、低い金利が適用されるには利用限度額が高く設定される必要があるため、誰もが簡単に低率でキャッシングを利用できるわけではありません。
銀行の総量規制対象外カードローンなら15%程度でも借りられますので、検討してみることをおすすめします。